前へ
次へ

一戸建ては玄関や窓が自由に変えられる

分譲マンションを購入すれば、その居室は自分のもので財産となります。
新築であればさすがにリフォームをしようとは考えないでしょうが、それなりの年数が経過していたり中古物件などであればリフォームを検討することもあります。
では所有者が自由にリフォームできる部分はどこになるかですがあくまでも専有部分になります。
つまりは共有部分のリフォームは自由にはできません。
廊下はもちろんですが、ベランダや玄関扉や窓などのリフォームもできません。
一戸建てであれば玄関や窓を自由に取り換えることができます。
これらは出入りしたり風通しを良くするなどの目的以外に防犯対策が必要な設備になります。
新築時には最新の防犯性能がついていたとしても、年月が経過して時代遅れの防犯性能の状態になっているかもしれません。
一戸建てなら自由にリフォームをして最新の玄関扉や窓にいつでも取り換えられます。
玄関を新しくするだけで新築物件のようになることもあるので検討してみると良いでしょう。

Page Top