前へ
次へ

一戸建て住宅の住宅ローン

一戸建て住宅を建築したり購入する場合には、必ずしも一回でお金を払えるとは限りません。
このような場合には、一戸建て住宅の住宅ローンを組むのが一般的なります。
住宅ローンを組む時のポイントですが、毎月必ず返済できるぐらいの金額を設定することです。
給料が毎月00000しかないのに、住宅ローンで00000も支払うとすれば、かなりきついことになりかねません。
そうだとすれば、目安としては給料の1/5ぐらいの住宅ローンにしておいた方がいいです。
例えば00000の収入があったとすれば、0000程度の支払いです。
たしかに、ローンを組んだ時には支払えると感じることが多いかもしれません。
ですが、実際に住宅ローンを組む時ではなく長い目で見ていくと支払うことができないこともよくあるでしょう。
例えば、会社をリストラされたりボーナスがカットされた場合です。
それだけならばまだよいですが、病気になってしまい働けなくなるようなこともあります。

Page Top